1 明治開化 安吾捕物 13 その十二 愚妖 坂口 安吾
2 明治開化 安吾捕物 17 その十六 家族は六人・目一ツ半 坂口 安吾
3 鶴は病みき 岡本 かの子
4 闇をさまようもの ラヴクラフト ハワード・フィリップス(著者) / The Creative CAT (翻訳者)
5 銭形平次捕物控 069 金の鯉 野村 胡堂
6 銭形平次捕物控 061 雪の足跡 野村 胡堂
7 少将滋幹の母 谷崎 潤一郎
8 銭形平次捕物控 220 猿蟹合戦 野村 胡堂
9 銭形平次捕物控 216 邪恋の償ひ 野村 胡堂
10 銭形平次捕物控 217 歎きの幽沢 野村 胡堂
11 銭形平次捕物控 218 心中崩れ 野村 胡堂
12 銭形平次捕物控 223 三つの菓子 野村 胡堂
13 芽は伸びる 小川 未明
14 どじょうと金魚 小川 未明
15 日本的童話の提唱 小川 未明
16 米粒の中の仏様 中谷 宇吉郎
17 風はささやく 小川 未明
18 銀の匙 中 勘助
19 ピーター・パン 中谷 宇吉郎
20 踊る一寸法師 江戸川 乱歩
21 青い草 小川 未明
22 流れ行く歴史の動力 津田 左右吉
23 北国の春 中谷 宇吉郎
24 銭形平次捕物控 211 遠眼鏡の殿様 野村 胡堂
25 銭形平次捕物控 208 青銭と鍵 野村 胡堂
26 銭形平次捕物控 210 飛ぶ女 野村 胡堂
27 松のや露八 吉川 英治
28 論語物語 下村 湖人
29 六月十九日 太宰 治
30 校歌「都の西北」と私 相馬 御風
31 銭形平次捕物控 222 乗合舟 野村 胡堂
32 「わすれなぐさ」はしがき 北原 白秋
33 わかれ道 樋口 一葉
34 歴史の矛盾性 津田 左右吉
35 理想的団体生活 丘 浅次郎
36 頼杏坪先生 中村 憲吉
37 雪の話 中谷 宇吉郎
38 三次の鵜飼 中村 憲吉
39 まよわし 漢那 浪笛
40 編輯だより (一九一五年九月号) 伊藤 野枝
41 編輯室より (一九一五年七月号) 伊藤 野枝
42 編輯室より (一九一六年二月号) 伊藤 野枝
43 編輯室より (一九一六年一月号) 伊藤 野枝
44 府中のけやき 中 勘助
45 再び毘沙門に就て 南方 熊楠
46 備後より 中村 憲吉
47 毘沙門の名号に就いて 南方 熊楠
48 春深く 久保田 万太郎
49 春さきの朝のこと 小川 未明
50 春風の吹く町 小川 未明