1 人類の生存競争 丘 浅次郎
2 教育と迷信 丘 浅次郎
3 銭形平次捕物控 287 血塗られた祝言 野村 胡堂
4 谷崎 潤一郎
5 二つの絵 芥川竜之介の回想 小穴 隆一
6 露伴先生と神仙道 中谷 宇吉郎
7 東洋文化、東洋思想、東洋史 津田 左右吉
8 〔『支那思想と日本』初版〕まえがき 津田 左右吉
9 (概念が明白となれば) 中原 中也
10 (女) 中原 中也
11 銭形平次捕物控 269 小判の瓶 野村 胡堂
12 妾の会つた男の人々(野依秀一、中村弧月印象録) 伊藤 野枝
13 水浴び 仲村 渠
14 冒険 仲村 渠
15 仲村 渠
16 銭形平次捕物控 249 富士見の塔 野村 胡堂
17 戦争はぼくをおとなにした 小川 未明
18 ある夏の日のこと 小川 未明
19 盂蘭盆 北条 民雄
20 銭形平次捕物控 246 万両分限 野村 胡堂
21 銭形平次捕物控 248 屠蘇の杯 野村 胡堂
22 灰色の巨人 江戸川 乱歩
23 僧堂教育論 鈴木 大拙
24 銭形平次捕物控 245 春宵 野村 胡堂
25 独愁 相馬 御風
26 孤座 相馬 御風
27 ナリン殿下への回想 橘 外男
28 銭形平次捕物控 243 猿回し 野村 胡堂
29 彼のオートバイ、彼女の島 片岡 義男
30 光ノミ 北原 白秋
31 北原 白秋
32 銭形平次捕物控 242 腰抜け彌八 野村 胡堂
33 娘の結婚 中谷 宇吉郎
34 長崎留学 中谷 宇吉郎
35 夜の進軍らっぱ 小川 未明
36 村へ帰った傷兵 小川 未明
37 銭形平次捕物控 241 人違い殺人 野村 胡堂
38 少年少女におくる言葉 会津 八一
39 学規 会津 八一
40 緑の種子 北原 白秋
41 北原 白秋
42 銭形平次捕物控 239 群盗 野村 胡堂
43 銭形平次捕物控 238 恋患い 野村 胡堂
44 町はずれの空き地 小川 未明
45 鳥鳴く朝のちい子ちゃん 小川 未明
46 桑の実 鈴木 三重吉
47 銭形平次捕物控 238 恋患ひ 野村 胡堂
48 銭形平次捕物控 237 毒酒薬酒 野村 胡堂
49 触覚について 宮城 道雄
50 六三制を活かす道 中谷 宇吉郎