1 萩原 朔太郎
2 徳永 直
3 明暗 夏目 漱石
4 明暗 岡本 かの子
5 名園の落水 室生 犀星
6 名君忠之 夢野 久作
7 姪子 伊藤 左千夫
8 名工出世譚 幸田 露伴
9 迷彩 上村 松園
10 明治演劇年表 岡本 綺堂
11 明治開化 安吾捕物 01 読者への口上 坂口 安吾
12 明治開化 安吾捕物 02 その一 舞踏会殺人事件 坂口 安吾
13 明治開化 安吾捕物 03 その二 密室大犯罪 坂口 安吾
14 明治開化 安吾捕物 04 その三 魔教の怪 坂口 安吾
15 明治開化 安吾捕物 05 その四 ああ無情 坂口 安吾
16 明治開化 安吾捕物 06 その五 万引家族 坂口 安吾
17 明治開化 安吾捕物 07 その六 血を見る真珠 坂口 安吾
18 明治開化 安吾捕物 08 その七 石の下 坂口 安吾
19 明治開化 安吾捕物 09 その八 時計館の秘密 坂口 安吾
20 明治開化 安吾捕物 10 その九 覆面屋敷 坂口 安吾
21 明治開化 安吾捕物 11 その十 冷笑鬼 坂口 安吾
22 明治開化 安吾捕物 12 その十一 稲妻は見たり 坂口 安吾
23 明治開化 安吾捕物 13 その十二 愚妖 坂口 安吾
24 明治開化 安吾捕物 14 その十三 幻の塔 坂口 安吾
25 明治開化 安吾捕物 15 その十四 ロッテナム美人術 坂口 安吾
26 明治開化 安吾捕物 16 その十五 赤罠 坂口 安吾
27 明治開化 安吾捕物 17 その十六 家族は六人・目一ツ半 坂口 安吾
28 明治開化 安吾捕物 18 その十七 狼大明神 坂口 安吾
29 明治開化 安吾捕物 19 その十八 踊る時計 坂口 安吾
30 明治開化 安吾捕物 20 その十九 乞食男爵 坂口 安吾
31 明治開化 安吾捕物 21 その二十 トンビ男 坂口 安吾
32 明治開化 安吾捕物帖 読者への口上 坂口 安吾
33 明治懐顧 上村 松園
34 明治劇談 ランプの下にて 岡本 綺堂
35 明治座の所感を虚子君に問れて 夏目 漱石
36 明治座評 (明治二十九年四月) 三木 竹二
37 明治三十一年三月十二日三田演説会に於ける演説 福沢 諭吉
38 明治卅三年十月十五日記事 正岡 子規
39 明治三十二年頃 寺田 寅彦
40 明治時代の湯屋 岡本 綺堂
41 明治十年前後 淡島 寒月
42 明治神宮と松 大町 桂月
43 明治人物月旦(抄) 鳥谷部 春汀
44 明治人物月旦(抄) 鳥谷部 春汀
45 明治大学文芸科に演劇映画科を新設する件 岸田 国士
46 明治大正美人追憶 長谷川 時雨
47 明治哲学界の回顧 01 序論 井上 哲次郎
48 明治哲学界の回顧 04 結論——自分の立場 井上 哲次郎
49 明治二十四、五年頃の東京文科大学選科 西田 幾多郎
50 「明治のおもかげ」序にかえて 喜多村 緑郎
51 明治の五十銭銀貨 服部 之総
52 明治の地獄 三遊亭 円朝
53 明治の戦争文学 黒島 伝治
54 明治のランプ 宮本 百合子
55 明治美人伝 長谷川 時雨
56 明治文学管見 (日本文学史骨) 北村 透谷
57 明治文学史 山路 愛山
58 明治の文学の開拓者 ——坪内逍遥—— 内田 魯庵
59 名士訪問記 ——佐野昌一氏訪問記—— 海野 十三
60 名勝地帯 黒島 伝治
61 名娼満月 夢野 久作
62 迷信解 井上 円了
63 名人地獄 国枝 史郎
64 名人上手に聴く 野呂 栄太郎
65 名人長二 三遊亭 円朝(著者) / 鈴木 行三(校訂者)
66 名人伝 中島 敦
67 名人伝 中島 敦
68 迷信と宗教 井上 円了
69 鳴雪自叙伝 内藤 鳴雪
70 冥土行進曲 夢野 久作
71 名文句 薄田 泣菫
72 明瞭で誠実な情熱 宮本 百合子
73 メーデーぎらい 宮本 百合子
74 メーデーと婦人の生活 宮本 百合子
75 メーデーに歌う 宮本 百合子
76 メーデーに備えろ 宮本 百合子
77 メーデーを待つ 木村 好子
78 メールストロムの旋渦 ポー エドガー・アラン(著者) / 佐々木 直次郎(翻訳者)
79 夫婦善哉 織田 作之助
80 眼鏡 織田 作之助
81 眼鏡 小川 未明
82 女神 太宰 治
83 『女神』あとがき 太宰 治
84 めくら草紙 太宰 治
85 めくらぶどうと虹 宮沢 賢治
86 めくら星 小川 未明
87 目黒の寺 岡本 綺堂
88 目醒時計の憤慨 牧野 信一
89 飯待つ間 正岡 子規
90 雌に就いて 太宰 治
91 めでたき風景 小出 楢重
92 メデューサの首 小酒井 不木
93 瑪瑙盤 林 芙美子
94 芽生 宮本 百合子
95 芽生 島崎 藤村
96 芽は伸びる 小川 未明
97 メリイクリスマス 太宰 治
98 童話 今野 大力
99 目をあいて見る 宮本 百合子
100 眼を開く 夢野 久作
101 面会 織田 作之助
102 麺くひ 桂 三木助
103 Mensura Zoili 芥川 竜之介
104 面積の厚み 宮本 百合子
105 メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルト 竹内 浩三
106 面とペルソナ 和辻 哲郎
107 五月祭の朝 百田 宗治